未経験の看護師向けの求人を紹介!

未経験のペーパーナースでも働ける病院の求人募集や最新の看護知識が無い看護師でも安心の職場などの話

未経験の看護師向けの求人を紹介!

Posted on by

header

caution

未経験ナース向けの求人を探すなら、ハローワークや雑誌よりも「転職サイトに登録をして求人を紹介してもらう方が 条件の良い求人が見つかりやすい」というのが最近の傾向です。

 

なぜなら、未経験ナース向けの良い求人は一般には非公開とされていて、転職サイトだけで人数限定で募集されている事が多いからです。

 

そのため、未経験向けの求人を探す看護師の多くが転職サイトに登録をして、良い転職先を探しています。

 

尚、こちらでは未経験ナース向けの条件の良い求人を探している人に人気の転職サイトランキングを紹介します。


rank01

第1位 ナース人材バンク

1-300
 

全国のいい看護師求人が集まる人気の転職サイトです。「未経験だけど看護師として働きたい!」「未経験向けの良い求人を見つけたい」などの希望に応えてくれます。

 

未経験ナース向けの条件のいい求人を探すなら、まずこちらで無料登録をして紹介してもらう人が多いですね。

 

→ 未経験ナース向けの求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 


rank01

第2位 看護のお仕事

 

ハローワークや新聞チラシなどでは公開されない 「未経験ナース向けの非公開求人」 が揃っています。

 

未経験ナース向けの求人の中でも特に「ゆっくり職場に馴染める」「研修が充実」「優しい人間関係」といった条件がある良い求人を見つけたい人は、ナース人材バンクと合わせてこちらにも登録される人が多いです。

 

→ 未経験ナース向けの求人の紹介はこちら(無料)

※登録料・紹介料など すべて無料です

 


rank01

第3位 マイナビ看護師
 

実績ある安心のブランド・マイナビが運営する看護師転職サイトです。担当の優しいコンサルタントの方が親切に応対してくれます。

 

サポートが充実しているので、初めて転職サイトに登録して未経験ナース向けの求人を探したい人でも安心ですよ。

 

→ 未経験ナース向け求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 

 

caution

2つの転職サイトに登録するのがオススメ

 

むしろ、1つの転職サイトで紹介してもらえる求人数は限られているので、 2つ登録しておくと 未経験ナース向けの条件の良い求人が見つかる可能性が高くなります

 

たとえば、「1位の転職サイトでは未経験ナース向けの求人は3つしか紹介してもらえなかったけど、 2位のサイトに登録したら、さらに4つ紹介してもらえた!」 なんてラッキーなことがあるのです。

 

その場合、合計7つの良い求人の中から1番いいところを選ぶことができるというわけです。

 

→ 1番おすすめの転職サイトを見る

 

 


看護師の資格を取得したけれど、結婚や出産などのため看護師として勤務したことが無く、臨床経験がないという人もいますよね。「ある程度育児が落ち着いた」「経済的にもう少し余裕がほしい」「働くなら看護師の資格を活かしたい」というような理由から、看護師として勤務したいと考える20代や30代の未経験看護師も居ます。
未経験であるという事は、やはりデメリットの一つとなりますが、それを上回るメリットがあるんですよ!それは、「若さ」です。看護師はやはり体力勝負という一面がある職ですので、若さは就職に際しとても大きな武器となるんですよ。
もちろん、若ければOK!ということではありません。若さでいえば、新卒看護師には勝てっこありませんよね。ですが、やる気さえあれば、何とかなるんですよ。看護師に大切とされる事の一つに、「向上心」があります。仕事を覚え、患者さんに寄り添った看護を行うという気持ちがあれば、未経験であることをカバーできます。
就職に際し、このやる気をいかに病院側にアピールすることができるかどうかによって、就職できるかどうかが大きく変わってきます。臨床経験がないという事も、場合によっては武器となり、就職に有利となることがあるんです。


看護の技術や知識というものは、ある程度の経験がものを言うという事はありますよね。この点で言えば、未経験であることはハンデとなります。ですが、それ以外の部分においてメリットとなることもあるんですよ。病棟や病院ごとに様々な決まりごとや仕事の手順などが異なる事があります。ある程度経験のある看護師の場合、どうしても前職の職場の仕事の手順や決まりなどに縛られるという傾向があるんですね。
ですが、未経験看護師の場合、この前職の仕事の手順や決まりごとというものが無いために、すんなりとその職場に馴染む事ができるんです。職場からすれば、他の職場での経験が無いという看護師の方が、教えやすいと感じることもあるんですよ。
未経験看護師の場合でも、看護師として仕事をしていなかった間の経験があります。これは、新人看護師には無いものですよね。例えば、結婚や出産によって仕事をしていなかったとすれば、この人生経験というものがものを言うことがあります。育児経験があれば、こども達への対応がスムーズに出来るという事や、
介護経験があれば高齢者の方に対しての対応になれているという事がありますよね。就職に際しては、このような人生経験を武器として応募することで、就職を成功させることが出来る可能性も、十分にあるんですよ!


看護師は国家資格が必要となる有資格職ですよね。免許がなくては看護師として勤務することは出来ません。そのため、中にはとりあえず看護師の資格を取得したという人も居ます。免許を取得した後に看護職に就かず、結婚して家庭に入ったり、別の業種に就職をしたために、臨床経験が無いという人も居ます。
そのような人を、とりあえず運転免許を取ったけれど運転はしたことが無いという、ペーパードライバーのように、ペーパーナースと呼ぶことがあります。ですがペーパードライバーであっても、少し練習すれば運転の勘をとりもどすことが出来る様に、ペーパーナースの場合も、少し復習をすれば、看護師として就職することが可能なんですよ。
日本国内では現在看護職についている人は、本来必要とされている人数を大きく下回っています。つまり、常に人手不足となっているんですね。看護師は誰にでもなれるわけではなく、免許が必要となります。臨床経験がないとしても、看護師の免許があるという事で就職できるというのは、実はとても多いんですよ。
ただ、臨床経験がない看護師が、そのままの状態で現場で働くのは難しいということを、自分自身が感じるのではないかと思います。ペーパードライバーが練習をして運転することが出来るように、ペーパーナースもしっかりと復習すればいいだけなんですよ!


多くの病院では、看護師の免許さえあれば就職することが可能です。ですが、病院側としては、ペーパーナースの状態で実際の業務についてもらうことに不安を感じますよね。そこで、就職活動を行う前に、ある程度復習をしておくことが大切になります。その復習を行える場というのが、復職支援研修なんですね。
復職支援研修は様々なところで実施されており、各都道府県の看護協会でも実施されていますよ。ホームページなどで実施状況を確認することが可能です。このような研修を積極的に受講し、看護師として働くために知識や技術を取り戻すことが重要になります。
看護師は常に人手不足の状態です。これで困ってしまうのは、医療機関ですよね。そこで、医療機関では、未経験の看護師やブランクのある看護師を雇用し、復職支援を行っているところもあるんです。未経験の場合、このような復職支援に力を注いでいる病院ならば、積極的に雇用してもらうことが可能となりますよ。
クリニックとなると、このような病院は少なくなってしまうのですが、大きな病院では実施されているところが多くなります。また、看護協会主催の復職研修に参加することで、復職支援に力を入れている病院を紹介してもらえることがあります。このような病院に応募すれば、就職も可能ですよね。

未経験ナース向けの仕事がしたい!

→ 1番おすすめの未経験ナース向け 転職サイトを見る

 

Tagged: .

未経験看護師でも採用される可能性はあるよ!

Posted on by

 

kanousei看護師の人材不足というのは、
昔から言われていますよね。

もともと看護師を要請する学校自体も決して多いわけではなく、
さらに看護師免許を取得したのちに、
看護師として働くことなく別の仕事をしている場合や、
海外などに行ってしまうという人もいますよね。

 

でも、免許があれば
後には看護師として仕事をすることが出来るはず。
と思う人もいますよね。

 

確かに、看護師免許を持っていれば、
看護師という職業に就く事は出来ますが、
どこの医療機関でも大歓迎で未経験看護師を雇用しよう。

と考えているわけではありません。

 

ただ、看護師は免許がないと職業に就けず、
もともと人材不足なので、看護師を確保したいという医療機関は多く、
未経験看護師を再教育して働いてもらおう。

という施設はあります。

 

未経験看護師の教育を行い、
看護師として働いてもらうためには、
研修を行うだけの余裕を持っている施設でなければ難しくなります。

このような制度がしっかりとしている施設であれば、
逆に未経験看護師でも安心して働くことが出来るようになれます。

 

求人などでも未経験看護師の研修制度が整っている
ということなどをアピールしている病院がありますので、
このような病院を選ぶと良いですよね。

転職サイトなどでも、
相談をすれば積極的に未経験看護師の
教育に力を入れている職場を紹介してもらうこともできます。

 

未経験だからダメかな?
と思わずに、研修制度がある病院を
探してみてはどうでしょうか?

kanousei Tagged: , .

研修制度があってもそれがどのようなものかチェックしよう

Posted on by

cheku未経験看護師として不安に思うことは、
実際に採用されて業務に就いた時に、
すぐに看護師としてバリバリ働くことを求められるのでは?

ということですよね。

 

看護知識もやや忘れかけ、
技術も空白がある分新人よりも劣る可能性もあります。

このような状態で実務に就くのは不安と感じますよね。

 

基本的に未経験看護師を採用してくれる施設というのは、
急に実務についてください。
ということは、ほとんどのケースでありません。

 

研修制度などがしっかりしていている病院などでは、
最初のうちはオリエンテーションや知識や技術の復習などを行い、
臨床現場でも先輩看護師の仕事を見て覚える。

というようなことが行われます。

 

逆にいうと、臨床現場では新人と同様に、
まずは見て覚えることが中心になりますので、
この時にしっかりと勉強をするようにしましょう。

 

全ての病院で充実した研修制度が整っている
という訳ではありません。

中には即戦力として期待されている可能性も
ゼロではありません。

 

即戦力として期待されることは確かに嬉しいことですが、
未経験看護師にとっては不安感の方が大きい場合もありますよね。

求人先を選ぶ時には、
自分がどのような立ち位置で採用されるのかは、
事前にチェックしておいた方がいいですよね。

 

研修制度が整っている病院の場合でも、
まずはいくら社会人経験や、
人生経験があっても自分は新人である。

と考えてゼロから覚える、
学ぶ気持ちは大切です。

 

研修を受けながら実務も行っていくことが多いので、
大変差はあります。

でも、ここを乗り越えて初めて
看護師として独り立ちが出来ると思い、
頑張ってくださいね。

cheku Tagged: , .

小さなクリニックよりも大きな病院を選んだ方が良い、理由とは?

Posted on by

ookiiまったくの新人で経験がない人と、
ある程度他の会社で同じような業務を行っていた経験者が、
中途採用に応募してきた場合。

即戦力を求めている場合であれば
基本的には経験者を優遇して採用することが多くなります。

 

これは看護師も同じことで、
例えば未経験者OKなどと書かれている求人であっても、
未経験者と臨床経験者が同時に応募した場合、
中途採用であれば臨床経験者が優遇されることが多くなります

 

いくつも求人には応募しているけど、
なかなか採用されない。

そんな風に悩んでいる
未経験看護師も多いのではないでしょうか?

 

このような悩みを持っている人には、
自分自身の看護師としての知識や技術が心配なので、
小規模なクリニックや病院を選んで応募していることが多いようです。

 

ただ、このような規模の病院の場合には、
看護師配置がもともと薄く、
一人ひとりにしっかりとした看護知識や技術を求める場合が多いんです。

つまり、即戦力が欲しいというのが本音です。

 

教育制度などもないので、
未経験者よりは臨床経験者が優遇されるのはそのためです。

逆に、大きな病院になってくると、
看護師配置が比較的多く、
新人を教育する余裕があることが多くなります。

 

研修制度などもあり、
未経験看護師もしっかりと
教育してもらうことが出来ますよ。

未経験看護師をはじめ、
新卒、ブランク看護師など、
多くの人材を採用し教育することができる余裕があるんです。

 

選ぶなら、このような大きな病院を選んでみて下さいね。

ookii Tagged: , .

自信をつけてくれる研修制度がある施設を選ぼう

Posted on by

 

kensyuu看護師は免許がなければ付くことが出来ない職業です。
そこで、看護師を目指す人は看護学校に通い、
免許取得に向けた勉強して国家試験を受験しますよね。

苦労をして受験し、合格しても、
何かしらの事情で看護業務につかない人もいます。

 

このような未経験看護師は、
実は意外に多くいます。

 

一度も看護師として勤務しなかった未経験看護師にとって、
やはり未経験であることは看護師として働く上では不利。
無理。

と諦めてしまう人もいますが、
看護師を必要としている施設はとても多く、
未経験看護師であっても採用したい。

 

という施設は実は多いんです。

 

未経験看護師でも、もう一度研修制度などを利用して、
現場の近くで勉強をし、実際に実務をこなしているうちに、
過去の知識を取り戻し、看護師として働くことが出来るようになるんですよ。

ただ、未経験看護師の場合には、
自分自身にも不安に思う事は多いですよね。

 

採用され、突然、では患者さんに点滴お願いします。
と言われても、穿刺はどうするんだっけ?
私できないわ!

と慌ててしまう事があっては大変です。

 

未経験看護師の採用に積極的な施設だとしても、
どのような研修が行われるのか、
ある程度慣れるまで、プリセプター制度などを採用してくれているのかというのは、
事前にチェックしておきたいところです。

 

特に注意したいのは、介護系の施設です。

 

とりあえず看護師がいればいい。

と考えている施設も実際には多く、
免許があるということだけで採用し、その後研修制度など全くない可能性もありますし、
一人体制で教えてくれる看護師の同僚もいない状態であることもあります。

 

事前にこのようなことがないように、
チェックしておきましょう。

kensyuu Tagged: , .

分からないことはその場で解決させよう!

Posted on by

kaiketu未経験看護師にとって、
少し複雑な気持ちになるのが、
自分は新人なのだろうか?それとも違うのか。

ということですよね。

 

看護師資格を取得してすぐの新人とも少し違う、
でも、臨床経験がない部分は
新人看護師と何ら変わりがない状態です。

特に他の社会人経験を持つ人にとっては、
ちょっと中途半端な気持ちになることがありますよね。

 

まず、未経験看護師が研修などで勉強をする時には、
初心者の気持ちになって受講することは大切です。

新卒看護師に比べても、
実は看護師免許を取得するために行った勉強なども忘れている。
ということは多くあるでしょう。

 

過去に勉強したことでも忘れている、
その時とは違う常識ができている可能性もあります。

いくら社会人経験などがあったとしても、
初心者の気持ちに戻ることは重要です。

 

研修や実際に臨床の現場に入った場合でも、
分からないことというのは沢山出てきますよね。

自分自身で調べて解決をすることも大切ですし
、研修の講師、先輩看護師などに積極的に質問をして、
分からないことは素早く解決することはとても大切です。

 

看護師の仕事というのは、
どうしても現場での経験を積み重ねて
覚えることも多くなります。

積極的に現場で経験を積む時に、
分からないことはしっかりとその場で解決すること。
というのはとても大切です。

kaiketu Tagged: , .

研修や勉強会ってどこで行われているの?自分で探せる?

Posted on by

sagasu未経験看護師にとって臨床の現場というのは、
ちょっと怖い。不安を感じる。
本当に自分で務めることが出来るのか自信がない。

など、どうしても積極的に
看護の現場に入ることが出来ない人が多くなります。

 

このような不安感を払しょくすることが出来る方法として、
研修制度というものがあります。

 

地域の中核病院や大学病院といったところでは、
新人教育だけではなく、未経験者や
休職中の看護師の復職支援などの研修制度が整っています

地域に大きな病院がないというところでは、
実は製薬会社で薬の勉強会などを実施しているというところもあります。

 

直接看護知識や看護技術を学ぶことは、
製薬会社の研修では難しくなりますが、
薬について知るということで、医療に携わる気持ちがわいてきますよね。

 

このような研修制度や勉強会というのは、
実はいろいろなところで開催されています。

だけど、普通に生活していると、どこで研修が行われていて、
どこで勉強会が行われているのかは知るすべがありません。

 

でも、最近はとても便利なツールとして、
インターネットがありますよね。

インターネットで検索をすると、
研修会や勉強会の開催情報などは探すことが出来ますよ。

 

また、各都道府県に設置されている
看護協会でも研修などが行われています。

こちらもネットで検索をすることが出来ますので、
一度検索してみてくださいね。

sagasu Tagged: , .

未経験者は研修制度がしっかりしている職場を選ぼう

Posted on by

erabu経験がないので大きな病院で働くのは不安。
という未経験看護師は多くいますよね。

でも、小さなクリニックのような職場というのは、
実は未経験看護師にとっては良い職場とはいいがたいんです。

 

理由としては、小さなクリニックなどではどうしても人員配置も少なく、
看護師としての業務を的確にこなしてもらうことが必要で、
研修や教育といった制度はあまりないところが多くなります。

逆に、大きな病院は確かに忙しという印象はありますが、
実は研修制度や教育制度がしっかりとしています。

 

新人教育や未経験看護師の教育、
さらにブランクがある看護師の教育。
これらを積極的に行っている病院は、多くなっているんです。

未経験看護師の場合には、
このような研修制度がしっかりとしている職場の方が
良いと言えますよ。

 

大きな病院では研修制度がある、
小さなクリニックでは即戦力が求められるというのは、
やはりその病院自体の個性も関係しています。

確かに小さなクリニックや中堅どころの病院、
介護福祉の現場などでも、
未経験者歓迎という求人はあります。

 

でも、完全な未経験者の場合には採用されにくい。
というのが実情です。

咄嗟の時には看護師としての判断力が必要で、
看護師としての知識、
技術があることが前提なんです。

 

少数の看護師で仕事をすることになるため、
経験がなくてもできないことはないけど、
働く人も施設側も、未経験者であるということは心配ですよね。

erabu Tagged: , .

未経験看護師が求人に応募するときに気を付けたいこととは?

Posted on by

kiwotukeru未経験看護師にとって、
求人票に「未経験可」という一言があると、
ここなら安心して勤務できそう。

採用してもらえそうと感じますよね。

 

でも、実はこの未経験可という一言は、
あくまでも未経験者でも受け付けるくらい人が足りていませんよ。
という事に繋がります。

仮に、未経験者ではなく、
経験者の応募があれば
そちらが優先されることが多くなります。

 

このような求人よりは
「未経験者研修制度有」といった一言がある求人票の方が、
未経験者に対して優しい職場であることが多くなります。

 

これの一言の違いは、
やはり未経験者に対してしっかりと研修を行ってくれる。

ことを求人側がアピールしてくれているか、
そうではないかの違いなんですよ。

 

未経験看護師にとって、
看護師免許以外にアピールできる材料があるということは、
かなり採用にむけて有益になりますよ。

 

社会人としての実務経験がある場合には、
やはり社会人としてのマナーや
コミュニケーションスキルが養われていますよね。

この辺りを積極的にアピールしてみることもおすすめです。

 

未経験であることが不安ということでしたら、
看護協会などに相談をしてみることもいいですよね。

研修制度や教育制度が整っている病院を
紹介してもらうことが出来る可能性もあります。

 

看護師資格を取得しているのに、
看護師として働かなかった理由も、
ある程度まとめておきましょう。

kiwotukeru Tagged: , .

ペーパーナースでも採用してもらえるコツ

Posted on by

私には免許しかない

qwefsefd
 

看護師を養成する学校を出て
国家試験に合格をしたものの、
看護師として働いていない。経験がない。

このようなペーパーナースの方も実際にはいます。

 

このようなペーパーナースの方はどうしても
「私には免許しかない」
と思ってしまうかもしれません。

でも、まずは逆を考えてみてください。
「私には看護師免許がある」

 

そうです、ペーパーナースであっても、
看護師免許は持っているのですから、
看護師として働くことはできる
んです。

そこで、ペーパーナースが看護師として働くために
まずはどのようにすれば採用してもらうことが出来るのか
いくつかのコツを紹介したいと思います。

 

とりあえず免許があればOKな職場

 

看護師を必要としている職場の中には
看護経験よりも看護師免許があることが大事
という職場もあるんです。

例えば福祉施設や保育園など、
基本的には医療行為を行わない職場です。

 

このような職場の場合、
まず看護師免許があることが重要で、
施設側では看護師がいるという安心感を得たい。

というケースで採用をするケースがあります。

 

もちろん、看護師免許を取るにあたっては
看護師として働く上での基礎的な知識や
基礎的な技術は取得しましたよね?

この基礎的な知識や基礎的な技術でも
しっかりと対応することが出来る
ので、
ペーパーナースでも比較的務まりやすいんです。

 

もちろん、就職後には独自に看護知識や
看護技術を高める向上心は必要
ですよ。

 

積極的に医療にかかわりたい

dejfijief
 

せっかく看護師免許を持っているのだから
積極的に医療にかかわりたい。

ということを考えているペーパーナースであれば、
まずは復職研修などを受けてみることを
お勧めします。

 

看護協会では潜在ナース向けの復職研修を
かなり頻繁に開催しています。

ペーパーナースの方でも、
このような潜在ナース向けの研修を受けて
埋もれていた看護知識や看護技術を掘り起こしましょう。

 

まずは就職に向けて先に進んでみる向上心は
採用する側にとってみればやる気のある人材と
映りますよね。

向上心を持っていることを積極的に
アピールするいい材料になります
ので、
復職研修の受講はおススメです。

 

研修制度、プリセプター制度がある職場に

 

ペーパーナースであるあなたが
スムーズに職場で勤務をすることが出来るよう、
病院側の受け入れ態勢が出来ている。

このような病院を選んで応募することは
採用してもらうためのコツの一つなんです。

 

看護師の免許を持ちながらも看護職としては
現在働いていない人に現場復帰してもらいたい。

研修制度やプリセプター制度がある病院は
積極的にこのような意思を持っていることが多く、
ペーパーナースの復職も支援してくれます。

 

もちろん、向上心を持って仕事に臨みたいという姿勢。
看護職員として働いていく意思。

このようなものをしっかりとアピールすることが
とても大切ですよ。

dejfijief Tagged: .