若いというのは武器になる!

mjnhyuusf
看護師の資格を取得したものの、
結婚や出産のためにナースとして働くことなく
臨床経験がない。という人もいますよね。

・ある程度子育てが落ち着いた
・経済的にもう少し余裕が欲しい
・病院の仕事に復帰・復職したい
・働くならやはりナースの資格を活かしたい

 

このうような理由で看護師として働きたい
20代・30代の未経験ナースもいるかと思います。

未経験であることはやはりデメリットの一つですが、
でもそれを上回るメリット
があります。
それが、若さです。

 

看護師はやはり体力勝負という一面をもっている
職業
になっていますので、
若さというのは就職にあたって大きな武器なんです。

 

未経験をカバーするやる気が必要!

 

もちろん、若いだけでOKというわけではありません。
若さでいえばやはり新卒ナースにはかないませんよね。
でも、やる気さえあればなんとかなります。

看護師に大切な事の一つが向上心です。
仕事を覚えて患者さんに寄り添った看護をする。

 

この気持ちがあれば未経験であることが
しっかりとカバーすることが出来ますよ。

就職にあたってこのやる気を病院側にいかに
アピールできるか
によっても、
やはり就職できるかどうかは変わってきます。

 

臨床経験が未経験であるということも、
場合によっては武器となって就職には有利に
働くことも実はあるんですよ。

 

未経験が武器って?

ueyrui
看護の技術や知識というのはやはりある程度
経験がものを言うという点はあります。

この点でいえば未経験であるということはデメリット
になりますが、実はそれ以外の部分ではメリットでも
あるんです。

 

病棟や病院ごとにいろいろな決まり事や
仕事の手順などが違うことがあります。

ある程度経験をしている看護師の場合、
前職の職場の仕事の手順や決まり事、
慣例などにどうしても縛られてしまう
ことがあります。

 

でも、未経験のナースの場合、
この前職の仕事の手順や決まり事などに縛られず
すんなりと職場に馴染むことが出来る
んです。

職場からはまだ他の職場の経験がない人の方が
教えやすいと感じるんですよ。

 

新人よりも人生経験がものを言うことがある

 

未経験のナースでも、
看護師として仕事をしていなかった間の
経験というものはありますよね。

実はこれは新人ナースにはないものの一つです。

 

例えば結婚・出産によって仕事をしていなかったなら
この人生経験がものを言うことがあります。

子育て経験があれば、子どもたちへの対応が
スムーズにできる。

 

介護経験があれば高齢の患者さんに対しての
対応が行いやすい。

このようなこともありますよね。

 

就職に際してこのような人生経験を武器にして
応募するということでも就職を成功させることが
出来る可能性もありますよ。