cheku未経験看護師として不安に思うことは、
実際に採用されて業務に就いた時に、
すぐに看護師としてバリバリ働くことを求められるのでは?

ということですよね。

 

看護知識もやや忘れかけ、
技術も空白がある分新人よりも劣る可能性もあります。

このような状態で実務に就くのは不安と感じますよね。

 

基本的に未経験看護師を採用してくれる施設というのは、
急に実務についてください。
ということは、ほとんどのケースでありません。

 

研修制度などがしっかりしていている病院などでは、
最初のうちはオリエンテーションや知識や技術の復習などを行い、
臨床現場でも先輩看護師の仕事を見て覚える。

というようなことが行われます。

 

逆にいうと、臨床現場では新人と同様に、
まずは見て覚えることが中心になりますので、
この時にしっかりと勉強をするようにしましょう。

 

全ての病院で充実した研修制度が整っている
という訳ではありません。

中には即戦力として期待されている可能性も
ゼロではありません。

 

即戦力として期待されることは確かに嬉しいことですが、
未経験看護師にとっては不安感の方が大きい場合もありますよね。

求人先を選ぶ時には、
自分がどのような立ち位置で採用されるのかは、
事前にチェックしておいた方がいいですよね。

 

研修制度が整っている病院の場合でも、
まずはいくら社会人経験や、
人生経験があっても自分は新人である。

と考えてゼロから覚える、
学ぶ気持ちは大切です。

 

研修を受けながら実務も行っていくことが多いので、
大変差はあります。

でも、ここを乗り越えて初めて
看護師として独り立ちが出来ると思い、
頑張ってくださいね。