kiwotukeru未経験看護師にとって、
求人票に「未経験可」という一言があると、
ここなら安心して勤務できそう。

採用してもらえそうと感じますよね。

 

でも、実はこの未経験可という一言は、
あくまでも未経験者でも受け付けるくらい人が足りていませんよ。
という事に繋がります。

仮に、未経験者ではなく、
経験者の応募があれば
そちらが優先されることが多くなります。

 

このような求人よりは
「未経験者研修制度有」といった一言がある求人票の方が、
未経験者に対して優しい職場であることが多くなります。

 

これの一言の違いは、
やはり未経験者に対してしっかりと研修を行ってくれる。

ことを求人側がアピールしてくれているか、
そうではないかの違いなんですよ。

 

未経験看護師にとって、
看護師免許以外にアピールできる材料があるということは、
かなり採用にむけて有益になりますよ。

 

社会人としての実務経験がある場合には、
やはり社会人としてのマナーや
コミュニケーションスキルが養われていますよね。

この辺りを積極的にアピールしてみることもおすすめです。

 

未経験であることが不安ということでしたら、
看護協会などに相談をしてみることもいいですよね。

研修制度や教育制度が整っている病院を
紹介してもらうことが出来る可能性もあります。

 

看護師資格を取得しているのに、
看護師として働かなかった理由も、
ある程度まとめておきましょう。